道の駅NEWS

2017年4月オープン! 士幌町の豊かな「食」を発信する憩いの場です。

カフェ寛一って!?

\ 道の駅ピア21士幌 CAFE 寛一 ①/

みなさん、「太田寛一氏」はご存知でしょうか。

「どうしたら農民が豊かになるか。私は農村ユートピアをここに作りたいと思っている」

と、農村ユートピア構想をスローガンに掲げ、

今から50年前、
東洋一と呼ばれるジャガイモコンビナートを作り。
みなさんご存知のよつ葉乳業を創設。
全国農業協同組合連合会の会長まで上り詰めた、士幌町のレジェンド組合長です。

士幌町、そして十勝の農業を築きあげてきました。

50年の時が過ぎ、恥ずかしながら私も太田寛一さんを士幌町にくるまで知らなかったです。

新しい道の駅のカフェブースは、
「CAFE KANICHI 寛一」と決めました。

士幌町に訪れた方に、寛一って何?っと気に留め、歴史に触れる機会を作りたい。

士幌町の子どもたちに士幌町の歴史を知るきっかけにしてもらいたい。

そんな思いです。

太田寛一さんは既にお亡くなりになられているため、
お名前をお借りするために太田寛一さんの実の娘さんにお会いしてきました。

先人たちの士幌町への熱い思いを感じ。理解し。

今の私たちにできることを精一杯していけたらと思います。

※カフェ寛一を運営する、株式会社atLocal堀田氏によるfacebook記事を転載しております※

道の駅 ピア21しほろ の食堂名決定!

士幌町を中心に公募していた、道の駅ピア21しほろの食堂のネーミング

応募者81名の案の中から、採用する案が決まりました。

採用された食堂の名前は…、

になりました~! ロゴマークも完成しました!!

道の駅ができる国道241道路をもじって、に(2) じ(4) い(1) ろ(どうろ)食堂!
とてもよく考えられた食堂名になりました!
国道241線は、道東を結ぶ道。士幌の道の駅をきっかけに、十勝をはじめ、道東方面に是非お出かけしてほしいという思いが込められています。

「生まれ育った士幌町。新しい道の駅の食堂名を家族と楽しみながら考えて決めました」と採用案を提出してくれた宮内さんからのお言葉。
ずっと愛され続ける食堂を目指していきたいと思います。オープンをお楽しみに!!

「しほろ あいうえおでかけ表」を制作します!

士幌町は、新道の駅オープンに合わせて、編集とデザインを手掛けるチームヤムヤムさんとコラボして「しほろ あいうえおでかけ表」を制作いたします。

士幌のグルメや風景、観光スポットなど士幌にまつわるキーワードを50音に合わせて制作します。例えば「し」なら「士幌高原」「しほろ牛」など、それぞれの50音の頭文字に合わせたキーワードを選定し、最終的には公式な「しほろ あいうえおでかけ表」として道の駅に貼り出す予定です。

ちなみに、チームヤムヤムでは過去に「北海道あいうえおつまみ表」というおつまみを50音表にした商品を制作しており、今回は「おでかけ」をテーマにその士幌町版をつくるということになります。
紹介ページはこちら → http://bit.ly/2f8iD1Q

中札内村でチームヤムヤムとして活躍する山本学さんと山本えり奈さん。十勝の企業ともコラボレーションしながら、デザイン制作を行っています。

 

あいうえおの案は、2017年1月に新聞折り込みなどで町民から募集。おかげ様でたくさんの応募がありました。

本日は、その選定会議。どの言葉をあいうえお表に反映させるかを選ぶ作業です。チームヤムヤムさんと士幌町役場の職員、地域おこし協力隊のメンバーなどとで、情報交換をしながらどんな言葉にするか候補を絞っていきます。町民が出してくれた個性的なあいうえお案に、参加したメンバーも大盛り上がり。「どの言葉も採用したくて迷っちゃいますね」と楽しくも悩ましい時間を過ごしました。

町民から寄せられた応募用紙をみんなで眺めながら、気になる言葉を選んでいきます。

気になるワードを拾い集めて、拡大したあいうえお表に貼り出していきます。

みんなで貼りだされた言葉をもとにディスカッション。「この場所はぜひみんなに知ってもらいたい!」「士幌でこんな作物が作られていたんだね」など、熱い意見がたくさん出てきました。

あいうえおの原案が完成しました! ここから全体のバランスなどを見ながらチームヤムヤムさんに選定作業とイラスト制作をお願いします。

今回の制作作業を通じて、士幌のことをより深く理解することができました。

完成までの進捗については、この道の駅ニュースでも紹介していきますので、ぜひご覧ください。

しほろコンシェルジュとしてPepperへ辞令交付を行いました

4月23日にグランドオープンする新・道の駅 「ピア21しほろ」 オープンにあたりまして、人型ロボットPepper for Bizを設置導入いたします。

導入にあたり、産業振興課 特命係長として2月1日付で辞令交付を行いました。新・道の駅ピア21しほろ内インフォメーションブースにて観光案内アプリを用いて士幌町のご案内係を行います。

Pepper(ソフトバンクロボティクスの人型ロボット)は、新「道の駅」において、様々な情報を発信するなかで、子供からお年寄りまで愛される人気者になると思われます。特に子供には人気が高く、「…ペッパーがいるところへ行こう!」と再び来場したくなる楽しいコンテンツになることが想定されます。Pepperが醸し出す癒しの力を活用し、今後は介護の場や保育所といった場面での活躍も期待しています。またPepper for Biz導入は北海道内の道の駅では第一号となり、道内117カ所ある道の駅での差別化の1つにもなります。

追加機能としては、町内主要スポット16カ所を多言語化(日本語・英語・中国語)しており、Pepperと会話を楽しみながら士幌町の魅力をコンシェルジュとしてご案内します。またスマートフォンやパソコンを有していない方でも、おでこに搭載されたカメラにQRコードをかざすと、より詳しい情報を見ることもできます。

導入に至った経緯としてですが、柴田副町長がITに精通しており、新しくなる道の駅の起爆剤の1つとして取り入れ、より多くの人たちに士幌町へ来て頂きたいという思いと、特別養護老人ホームでの活用事例を士幌町でも活かしたいという熱い思いから企画がスタートしました。

今後の方向性としては、情報発信に留まらず町内の特別養護老人ホームや認定保育園へ出張し、ロボットと会話を通して間近に接することによって、ロボット癒しの活用や、将来を担う子供達に先進技術の浸透を図り、近く訪れる未来社会への助力になればと考えております。

「道の駅ピア21しほろ」4月下旬オープン!

新道の駅「道の駅ピア21しほろ」が4月23日にオープンします!

国道241号線と国道274号線の交差に位置する新道の駅は、地元士幌の人たちが気軽に通うことができ、管内・管外からもアクセスしやすい場所にあります。

「しほろ牛」を堪能できる食堂をはじめ、町の特産であるじゃがいもを使った「士幌スタイルのフライドポテト」、旬の野菜をふんだんに楽しめる「パン」やこだわりの「珈琲」など、美味しい食を楽しめる場所になる予定です。

このWEBサイトでは、道の駅ピア21しほろオープンに向けた取り組みや進捗状況などをお伝えしてまいります。道の駅の最新情報にご期待ください!

牛舎をモチーフにした外観。木をふんだんに使用しており、緑あふれる空間です。

駐車場も広々としており、より入りやすく便利な場所になります。周辺には畑が広がります。

士幌のおいしい食を味わえる「カフェ寛一」「にじいろ食堂」がオープンします。

天井が高く、開放的な空間。士幌の特産品の販売スペースも充実しており、キッズスペースも備えています。

2 / 212

 

ココカラしほろ | 北海道士幌町の観光・道の駅・移住情報