しほろについて>

自然のままの風景と力強い農業が特徴的なまちです

しほろについて

十勝地方の北部に位置している士幌町。夏と冬との寒暖差が激しく、農業に適した土地といえます。町の総面積の約60パーセントが農用地であり、地域型循環型農業を実現し、安心で安全な食づくりに努めています。

手付かずの自然あふれるロケーションが楽しめるまちでもあり、四季折々の風景を私たちに見せてくれます。新道の駅をはじめとした観光施設も充実しており、しほろ牛やじゃがいもといった士幌ならではの味覚を堪能することもできます。

広大な畑と大規模な畑、まさに「農業のまち」

広大な畑と大規模な畑、まさに「農業のまち」

広大な畑と大規模な畑、まさに「農業のまち」

広大な畑と大規模な加工施設を有する士幌町はまさに「農業のまち」。東洋一のコンビナートと称される馬鈴しょ(ジャガイモ)貯蔵施設は、まさにその象徴です。JA士幌町をはじめとする十勝北部の5つの農協から運ばれた馬鈴しょを使ったフレンチフライやコロッケなどの冷凍食品を製造しており、貯蔵、加工、流通までを一貫して行うことで付加価値を高めています。

また、士幌町は全道トップクラスの牛の飼育頭数と生乳出荷量を誇ります。また、肉牛の飼育にも力を入れており「しほろ牛」ブランドを積極的に売り出しています。

堅実な農業生産を柱としながらも、新しい挑戦を続けている士幌町。士幌町が農業のまちと言われるのには確かな理由があります。

グラフ

肉牛飼養頭数

新道の駅をはじめ、楽しい場所がいっぱい!

士幌町には豊かな農の恵みを味わえる場所や、手付かずの自然が残る景観・散策スポット、ゆったりのんびりできる温泉宿泊施設があります。士幌でのゆったりとした時間をぜひお楽しみください。

道の駅ピア21しほろ

道の駅ピア21しほろ

「畑をもっと身近に感じてほしい」という想いから、士幌町にある魅力を詰め込みました。観光客の方が訪れて楽しく、地域の方も毎日顔を出したくなる場所です。「しほろ牛」を堪能できる食堂、じゃがいもを使った「士幌スタイルのフライドポテト」、旬の野菜やソフトクリームなど、士幌町らしさ満載の施設です。

道の駅の詳しい情報を見る

しほろ高原 ヌプカの里

しほろ高原 ヌプカの里

標高600メートルから望む十勝平野や日高山脈は圧巻! タイミングが良ければ雲海が見られたり、夜は満点の星空を眺めることも。白雲山への登山口や高山植物園もあり、さまざまな自然体験ができます。しほろ牛やジンギスカンを味わえる焼肉ハウスがあるほか、コテージ、キャンプスペースなども宿泊も可能です。

しほろ高原 ヌプカの里WEBサイトへ

しほろ温泉 プラザ緑風

しほろ温泉 プラザ緑風

士幌町の南東、下居辺(しもおりべ)地区の森に囲まれた自然の中に道の駅しほろ温泉はあります。無料の足湯やパークゴルフ場、レンタサイクルがあり、温泉宿プラザ緑風では北海道遺産に選定されたモール温泉を源泉掛け流しで楽しむことができます。まわりを自然に囲まれた静かな場所で、穏やかな時間を過ごしてみませんか。

しほろ温泉 プラザ緑風WEBサイトへ

その他、観光施設やお店情報については、士幌町観光協会WEBサイトもご活用ください。

士幌町観光協会「しほろなび」

 

ココカラしほろ | 北海道士幌町の観光・道の駅・移住情報